PCCプレミアムエッセンスF 使い方

\ハリツヤ期待エイジングケアならこちら/

↑PCCプレミアムエッセンス公式サイトはこちらから↑

PCCプレミアムエッセンスF

せっかくのPCCプレミアムエッセンスF。

 

正しい、もっと効果が出る使い方はないかしら?って思っている方も多いでしょうか?

 

そこで、PCCプレミアムエッセンスFの使い方についておさらいしてみたいと思います。

 

 

使い方はとっても簡単で順番を守るだけ

 

PCCプレミアムエッセンスFの使い方はとても簡単です。
使う順番だけ守れば大丈夫です。

 

使い方は、
♪洗顔後の最初にエッセンスを使います
♪次にクリームを塗ります
この順番だけ守ればOKです。

 

エッセンスの潤い成分を上からクリームでしっかりと上蓋をする要領です。
これで、潤いのためのエッセンスが閉じ込められたかたちになります。

 

集中ケアも良いですよ

 

エッセンスは少ない量でもかなり伸びて浸透すると思います。

 

人によっては、ある特定の部分を確実にケアしたいこともあると思います。
それなら、集中的にするのも良いです。

 

エイジングサインが出ている気になる部分にエッセンスしっかりと塗ります。
そしてクリームで閉じ込めます。

 

この時、わたし的には「ちょっと多めにエッセンスを使う」ことがおすすめです。
「丁寧に重ねて染み込ませる」のもかなり良い結果があると思います。

 

クリームはそうでもないですが、エッセンスは手を抜かずに、たっぷり目に使うことがポイントだと感じます。

 

これには、ちゃんとした理由があるんです。
そこのあたりを、次から確認してみたいと思います。

 

ケアの基本を守ることが大切

美容にたけた先輩方にもお読みいただいているかもしれないので、あまり偉そうにはできないのですが、、、(*_*;
若輩者の親切心と思ってくださいm(_ _)m

 

必ず最初に使うのは理由がある

 

エッセンスや美容液は最初に使うのが基本です。
それにはちゃんとした美容上の理由があります。

 

ふやけ肌がお手入れにいちばん適している

 

これは、意識していなくても実感していることですよね。
お肌が「暖かくてふやけている」ときはとても吸収力が高いですよね。

 

それは、「お風呂などで温まる」ことで、

  1. 表皮が膨張して塗りやすくなっている
  2. 血行が良くなって成分が取り入れやすくなっている
  3. 角質層のバリア力が弱まって浸透力が高まる

そんなお肌ケアに最適な状態になっているからです。

 

肌バリアが弱まって大丈夫なの?という疑問もわいてきますが、そこがチャンスなんです!

 

お肌は通常は、肌バリアという保護の仕組みでしっかりと守られています。
外界から異物が肌に張り込まないようにする役目もあります。

 

そうなると、せっかくの美容成分もおもうようには浸透せず、吸収されません。

 

そこで、お風呂上りの肌がふやけて肌バリアが低下しているところを狙うんです!

 

蒸しタオルやパックもこれを応用した美容方法なんですね。

 

そういう深い美容上の理由があるということです。

 

さらに守りたいことがある?

 

実は会社の先輩で、いっしょに外回りをすることも多い方が元コスメメーカーの方。
それで、いつもあれこれいろんなことを教わっています。
わたしは先輩を「美容博士」と呼んで尊敬しまくっています。

 

そんな先輩が教えてくれたことなのですが(実を言うと、このサイトのうんちくも、全部先輩からの受け売りです、すいません)、だいじなので、このサイトをご訪問してお読みくださっている方だけにお伝えしますね。

 

中途半端じゃない潤いが鍵

 

エイジングサインの全ては「お肌の潤いが低下したこと」によるものです。
原因は、年齢による細胞の活性低下などいろいろありますが、結局はお肌が乾燥していることが原因です。

 

コスメはすべて、この乾燥の原因を補おうという目的で作られています。

  • ・肌の潤いを保つ成分を補う
  • ・肌のターンオーバーを促進させるような成分を補う
  • ・肌の細胞が潤い成分をしっかりと作るように成分を与える

いろんな方法で肌の乾燥を改善することが目的で作られています。

 

でも、ここで大切なのは、「本当にしっかりと潤わせる」ことです。
そのためには、ちょっと無理っぽいこともするほうが結果として良くなることが多いんです。

 

美容学的にご説明します

 

ふだんのお肌の水分量は約10〜20%とされています。

 

これは、肌バリアがしっかりと働くための最適な値ということです。
人間の体の仕組みということです。

 

でも、それでは美容成分がしっかりと浸透しないことは先に書きました。
そこで、お風呂上りなどのタイミングでケアする。

 

この時に大事なポイントがあります。

 

それは、肌バリアをしっかりと低下させる(この時だけ、浸透させるため)ことです。
さらに、肌の水分の適正量をはるかにこえて潤わせること。
美容的にはお肌がいつもよりも1.2倍程度潤うほどになることが理想とされます。

 

なので、かなりしっかりと潤わせることになります。

 

コットンにたっぷりと含ませてパッティングを念入りにするなど、かなりしっかりとケアすることになります。
この2つがケアの成否を決めるポイントになります。

 

つまり、しっかりとふやけさせて、たっぷりめに使うということです。

 

肌の適正な水分量の範囲をはるかに超えて潤わせることができれば抜群の効果があるということです。

 

 

わたし的なもっと効果的で簡単な方法

先に書かせてもらったとおり、エッセンスでエイジングケアをするポイントは2つです。

 

  1. 温かくてふやけた肌であること
  2. たっぷりとしっかりと塗ること

 

そのための簡単な方法は、

  • @蒸しタオルで再度しっかりと蒸す

それがかなり良い結果をもたらします。

 

お風呂上がりにすぐにケアできるなら良いですが、少し時間がたつとお肌も乾いてきます。
お部屋の温度で肌温度も低下してきます。
(まさか室温がお風呂の温度より高いということは無いでしょうから。)

 

そこで、レンジでチンした蒸しタオルでもう一度蒸すことで、お風呂上り肌を再現します。

 

さらに、

  • Aエッセンス、美容液はもうたっぷりと使いまくる

これは最重要なポイントです。

 

なにせ、普段の1.2倍もの潤いを与えようというのですから、

  • ☆何度も重ね塗りする

じっくりとたっぷりと染み込ませることがポイントです。

 

これ以上は入らない、、、溢れることは絶対ないですから、おかしいかな?ぐらいに念入りにするのが最重要です。

 

こんな方法で先輩はアラフォーなのに美魔女を越えた美貌で、営業成績は群を抜いてます!!!
(女子力って、男性社会を制する最大の武器ですよね〜)

 

せっかくのPCCプレミアムエッセンスF。
最大限に力を発揮してもらうためにも、ご紹介した使い方もいかがでしょうか。

 

ただし、

お肌が敏感な方は、多めに使うことで何かしらトラブルがあることも。

そこは、しっかりと自己管理でお願いします。

 

 

 

>> PCCプレミアムエッセンスF 詳しく見る(このサイトのトップページ)